So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2017年最初のクラブセッティング [クラブセッティング]

2017年最初のクラブセッティングになります。ナイキのゴルフクラブ撤退もあり、4月から大きな変更も予定しておりますが、取り急ぎ、こちらのクラブで戦っています。


IMG_3824.JPG


1W:ナイキ ヴェイパー プロ ドライバー TourAD MJ-6S
【サブ】1W:ナイキ VR PRO ドライバー TourAD DJ-6S
3W:ナイキ VR PRO フェアウェイウッド TourAD DJ-7S
5W:ナイキ VR PRO フェアウェイウッド TourAD DJ-7S
3I-PW:ナイキ VR PRO ブレード アイアン NSプロ 950GH
【サブ】4I:ナイキ VAPOR FLY アイアン NS プロ 950GH
52:ナイキ エンゲージ ウェッジ NSプロ 950GH
58:ナイキ エンゲージ ウェッジ NSプロ 950GH
Pt:ゴールドファクトリー タイガー トリビュート


名称未設定-1.jpg

【2016年12月】クラブセッティング/3番 VR Pro ブレード アイアン→4番 Vapor Fly アイアン [クラブセッティング]

2016年もまもなく終わりになります。随分と空いてしまいましたが、最新のクラブセッティングです。ここ数ヶ月で変えたところでまとめます。


まずVR Pro ブレードアイアンの3番をVapor Flyアイアンの4番に変更しました。調子の良いときの3番はあまり問題になりませんが、当たりが悪いときも安定的にロングアイアンが打てるように変更しました。


▼VR Pro ブレードアイアン 3番
シャフト:NS PRO 950GH(S)
ロフト角:21度
総重量:397g
バランス:D1



▼Vapor Fly アイアン 4番
シャフト:NS PRO 950GH(S)
ロフト角:21度
総重量:396g
バランス:D0

IMG_3549.JPG

IMG_3551.JPG


▼VR X3X ウェッジ 52度 58度



▼エンゲージウェッジ 52度 58度
ノーメッキ

IMG_0225.JPG

IMG_0227.JPG



▼2016年12月 最新クラブセッティング

結果、このようになっています。来年もどうぞよろしくお願い致します。

IMG_3544.JPG

【TANI MASAKI GOLF ACADEMY 21】テイクバックとフォロの修正 [ゴルフ練習]

久しぶりにTANI MASAKI GOLF ACADEMY 21にレッスンに行きました。


em_01.jpg


いつもどおり40分のプライベートレッスンです。


前回レッスンを受けたのは半年前くらいだったと思いますが、毎度修正されるのはフットワーク。


今回はテイクバックが浅いこととフォローがきちんと回っていない指摘を受けました。全体的にアップライト目に回しすぎているということです。


▽今回の修正ポイント
【アドレス】
クローズドスタンス(若干オープンスタンスになっている)

【テイクバック】捻転を深くする
右肩を引く、手は遠くに(アウトサイドに)
【切り返し】下に
右かかと重心で腕を下の空間に下ろす
右足を前に出さない
【ダウン】
右から左へレベルで回す (左脇開けない)
左に引っ掛けるぐらい
右腕が上になる

【順序 】
回転 → 上に上げる → 下に下ろす → 回転 上に上げる

【練習1 】インパクト以降
ハーフスイングで左に引っ掛ける、レベルで回す
【練習2】
右腕肩を回して遠くにテイクバック、下の空間に下ろす

※球筋は当分気にしない
タグ:谷将貴

【2016年1月】クラブセッティング/ドライバーシャフトの長さ変更 [クラブセッティング]

ドライバーのシャフトの長さを変更しました。


▼ナイキ ヴェイパー プロ ドライバー
vapor_pro_driver.jpg

mj-6s.jpg



ナイキ「ヴェイパー プロ」ドライバーのMJ-6Sのシャフトの長さは「60度測定法」で45.5インチ。日本のメーカーが採用する「ヒールエンド法」だと45インチになります。



45インチのヴェイパー プロだと重量フローが「かなり重い」の部類になってしまうので、0.5インチ短いシャフトを「ヴェイパー フレックス」ドライバーから移植。


▼ナイキ ヴェイパー フレックス ドライバー
vapor_flex_driver.jpg



これにより重量フローもほぼ一直線になりました。

▼MJ-6S 45インチ
45.jpg

▼MJ-6S 44.5インチ
44.5.jpg



ドライバーはやや重いほうが起動が安定することあり、また長いほうが距離も出るとのことですが、ミート率アップとスイングプレーンを他のクラブと極力近いものにするため、今回は44.5インチで調整です。

【2015年11月】ナイキ最新クラブセッティング [クラブセッティング]

IMG_8496.JPG


随分、間が空いてしまいましたが、最新クラブセッティングです。


2015年11月現在の最新クラブセッティングです。ドライバーはつい最近Vaporを導入しましたが、フェアウェイウッドはTour AD MJ-7Sということもあり、なかなか他のFWに変えられません。6Sだとクラブの重量フローが作れないので。


1W:ナイキ ヴェイパー プロ ドライバー TourAD MJ-6S
3W:ナイキ VR PRO フェアウェイウッド TourAD DJ-7S
5W:ナイキ VR PRO フェアウェイウッド TourAD DJ-7S
3I-PW:ナイキ VR PRO ブレード アイアン NSプロ 950GH
52:ナイキ VR X3X ウェッジ NSプロ 950GH
58:VR X3X ウェッジ トゥスウィープソール NSプロ 950GH
Pt:ゴールドファクトリー タイガー トリビュート


重量フローも随分改善し、下記のようになっています。


名称未設定-1_r2_c2.jpg

現在のクラブバランス [クラブセッティング]

久々にクラブ関係をあげますが、まずはクラブバランスのみ。
大分綺麗になりました。


abc.jpg

新パター2 ゴールドファクトリー(Gold's Factory) GSS [クラブセッティング]

以前から気になってはいたものの金額が高いこともあり、踏み切れなかったのですが、あるきっかけで作って頂きました。



IMG_3702.JPG



ゴールドファクトリー
Newport 2 GSS Replica "TIGER TRIBUTE"


IMG_3704.JPG



まずはバックフェイス

IMG_3705.JPG



上から

IMG_3706.JPG



フェイス

IMG_3707.JPG



そしてグリップ

IMG_3709.JPG



今回は長く使えるパターということで、Newport2、そして打感は固めでフィーリング重視ということでGSSを。名前を入れて、作って頂きました。



とりあえず転がした感想は次回ということで(笑)。

新パター投入 ゲージデザイン リトルドッグ [クラブセッティング]

11月を機に新パターを投入してみました。



まず新パターを導入しようと思ったきっかけは、あまりにスコッティキャメロンのニューポートカスタムで安定してしまったからです。オデッセイの#5CSや#9を使う気があまりおきなくなりました。それだと次のステージのパッティングができないかと思い、まずはマレット型のチェンジをしようと思いました。



ちなみに売りに出した#5CSはノンインサートタイプの削り出しで打感は良かったのですが、それだったらキャメロンのほうが良いとなり、使う機会があまりありませんでした。#9は遼クンのエースパターだったモデルですが、こちらのインサートのややハッキリしない感じがモチベーションを作れませんでした。



従って、次期パターは打感がくっきりしたマレット、ということで、こちらを仕入れました。



ゲージデザイン G2 リトルドッグ
IMG_3689.JPG


IMG_3692.JPG


IMG_3691.JPG


IMG_3693.JPG



たまたまシリアルもNo.1が手に入れられたので、うれしくてつい購入してしまいました。



何度かラウンドで使いましたが、直進性、打感どちらもとても良いです。



最近、キャメロンをはじめ、ディープミーリングした打感の柔らかいパターが流行ってますが、個人的にはストロークがゆっくりなため、硬く、ハッキリとしたパターが得意です。少し使い込んでみたいと思います。

ナイターゴルフ ムーンレイクゴルフクラブ 市原コース [ゴルフ場]

ちょっと前の話になりますが、前日にゴルフに行きたくなり、予約を探すがなかなか見つからなかったため、ナイターゴルフに行ってきました。



IMG_3670.JPG



伺ったのは「ムーンレイクゴルフクラブ 市原コース」で、東京中心部から1時間ちょっとで行けます。18時過ぎにはスタートし、22時ごろ終了といった感じです。



最初は、距離感も分からず苦戦しましたが、周りが見にくく、リスクがわかりにくいためか、ピンにだけ集中できるようになりました。



カート付きで1万円以内でラウンドできるので、お手軽な楽しみ方だと思いますが、これからは少し寒いかもしれませんね。

ドライバーの重さを考える [クラブセッティング]

2ヶ月ほど前からクラブセッティングのバランスを考え、ドライバーを少し軽くしました。シャフトもDJからBBに変わったのですが、軽くなった分、多少しなりが少なくても良いと思っています。



VR_S.jpg



その結果、下記のようにバランスはとても改善しました。



◆ビフォー
実測グラフ2.jpg

◆アフター
重量.jpg



見ての通り、グラフ的には随分とバランスが改善したように見えます。特にドライバーが重すぎたので、新しいクラブセッティングで行けば、全て同じ感じで振れるかなと思いました。



しかし実際、導入してみると、ひっかけがかなり増えました。もともと上半身のツッコミが強かったので、気をつけていたのですが、VR_Sに変えて、なおさら増えた気がします。



ドライバーが全体に比べ、やや重いのはもしかしたら、軌道を安定させるのに必要かもしれませんね。とりあえずVR PROに戻してみたいと思います。



VRPRO.JPG
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。